日焼けしたときは適切なスキンケアをしてお肌を守ろう

日焼け止めや帽子、日傘などでしっかり紫外線対策をしていても、日焼けしてしまうことがあります。
そんなときは適切なスキンケアを行って、紫外線による肌トラブルを防ぎましょう。
まず、日焼けをしてしまったらお肌を冷やすことが大切です。
氷を直接当ててしまうとお肌にダメージを与えてしまいますので、氷を使うときはタオルやガーゼなどで包むと安心です。
日焼けしたお肌は水分が奪われて乾燥しやすくなっていますので、お肌を冷やした後はしっかり保湿をしましょう。
いつも愛用している美容成分が配合された化粧水と乳液を使って、お肌をやさしく保湿していきます。
さらに、ビタミンCが豊富に含まれている果物や野菜を食べて、体の内側からのケアを行うと効果的です。
紫外線を浴びたまま放置していると、将来的にシミやたるみといったお肌のトラブルを引き起こしかねません。
日焼けしてしまったときは、その日のうちにきちんとスキンケアをしてお肌をいたわってあげるとよいでしょう。


none

最新投稿